ルアー、フライフィッシングの専門店、オジーズへようこそ!
ルアー、フライのことなら何でもお任せ。ozzysにある釣具は、しっかりと仕事をする本物たちばかり。
買取も実施中!
こんばんは。ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録
  • パスワード確認



釣行記

高滝湖(バス・ボート釣り)【2006年07月31日(月)】

7月31日(月)、高滝湖に行ってきました。
今回のテーマはズバリ、『わがままトップしばり!』です。
(・・・って、いつもそんな感じですけど・・・)

友人のK氏・I氏・F氏、そしてワタクシS氏の4名が、
『小学生の夏休み』的バスフィッシングを楽しんできましたよ!


高滝湖に到着し、まずはいつもの『水生植物園(かな?)』で
F氏が良型バスをキャッチ!
水面波紋攻撃中のルアーを静かに吸い込んだ模様。
続いてK氏もヒット!口閉じたまま突付いてくるバスを
丹念に攻めてバイトに持ち込ませた様子。

しばらく遊んだのち、「ぼちぼち始めますか?」ということで、
いざ出船準備へ!


ボート持ち込みのための安全管理費と釣り券代を払い釣り開始。


I氏とF氏はジョンボートで、K氏とワタシはカヌーでの釣りです。

本湖はアオコが発生していて嫌なので、早々に上流部へ。
上流部は水もキレイで、アユやオイカワの姿があちこちで見られます。
おっ、40upバスもいるっ!!
気温の上昇とともに、ヤル気もアップしてきましたよ!


40upバスが泳いでいった方へタイニークレイジーをキャストーッ!
すると激しい飛沫をあげてバイト!と同時にロッド絞り込まれるー。

・・・で、ヒットしたのは何故かニゴイ・・・トホホ



いやしかし、土・日で結構叩かれたかな?バスの反応はイマイチ。
でも、こんな状況下のバスフィッシングは、頭ん中フル稼働で
いやはや楽しいもんですよ。景色もイイしね。
日陰&岸ギリギリにキャストすると、たま〜にバスが
顔を出します。でもなかなかバイトにいたらず。

ここしばらく羽系プラグでばかり釣っていたので、今日は
こんなのをメインで使用。ペンシルベイトで釣りたいなぁ・・・


・・・と思いザラゴッサJr.を、障害物の際にキャスト。
右、左、そしてすこし長めのスケーティングで右へ首を振らせると、
左方向からルアーを押さえ込むようにバイトッ!

本日1尾目にして、この日ワタシがキャッチした唯一のバスは
38cmくらい?の元気でキレイなバスでした。

キャスト〜アクション〜バイト〜ファイト、そしてキャッチに至る
までのプロセスがほぼ思い通りにゆき、大満足☆の1尾です!


川の流れや時折吹く強い風にアタフタしながらカヌーを操船してみたり、
木陰にカヌーを寄せ昼寝したりと、『魚を釣る』ことだけ考えると実に
非効率なこのスタイルが、なんだか楽しかったりするんですよね。

『人の手が加わる余地が多いほうが楽しい?』ってコトなんでしょうか。

そんなこんなで各々のスタイルで存分に楽しんだ、どちらかと言えば
ややMっ気が強いと思われる4人衆は、「次はもっと釣ってやるゾ」
などと、それでもほんのり釣果に不満を残しつつ帰路についたのでした。

To be continued...

★お知らせ


○毎週水曜日は定休日とさせて頂いております。商品の出荷、発送メールは翌木曜日になります。ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご了承下さるよう、よろしくお願いいたします。